眼科検査装置が増えました。

OCT(光干渉断層計)
レーザーにより眼の奥にある網膜の各層を描出する機械です。
網膜の微細な変化が観察できます。

角膜内皮顕微鏡装置
角膜の一番内側の内皮細胞は年齢と共に減少していきます。
内皮細胞が一定以上減少すると角膜に水分が多く浸透し白く濁っていきます。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
アーカイブ